怒り新党・新3大調査会のまとめ

マツコ有吉の怒り新党の人気コーナーの「新3大○○調査会」の特集をしています。
 

2014年10月03日

【20141001】怒り新党・新3大「爬虫類学者オースティン・スティーブンスの撮れ高の良いピンチ」

-スポンサードリンク-


今回のタイトルは長い、そしてよくわからん!(笑)

今週の新3大は「爬虫類学者オースティン・スティーブンスの撮れ高の良いピンチ」です。

タイトルだけ見ても全くわからないですな、これ。

爬虫類研究家であり写真家でもある彼が出演する「オースティンの大冒険」

そこで画になる写真を撮る時にピンチが多く発生するらしく、今回はそれを集めてきたみたいです。

あとお決まりなのかなんなのか、ヘビと戦うのがお約束みたいです(笑)

100100.jpg


【1】アミメニシキヘビ


見つけたと思って引っ張り出したら驚くほど巨大なヘビ。これにはお茶の間もびっくり。

そしてさっさと写真を撮ればいいものの、どれだけ大きいかを見せるためにピーンと伸ばそうとする。

1001a01.jpg

「さぁ、撮るぞ」となった時にカメラが不調に。ものすごく威嚇しながらオースティンに迫るアミメニシキヘビ。

1001a02.jpg

ここでさっさと帰ればいいのに「川に戻そう」とし、誰もが予想した結果に。そうアミメニシキヘビに思いっきり咬まれるのです。

1001a03.jpg

どうなるオースティン???

・・と思いきや、咬まれた後のシーンの映像は全くなく、後日とった回想シーンが流れる。

Σ(゚Д゚)

僕も見ながらこんな顔になりましたよ(笑)


【2】コモドドラゴン


コモドドラゴンを探す旅をしていたオースティンは、ある島へ向かう途中に泳いで島まで向かうという見せ場を作ります。

すると偶然?にもコモドドラゴンが泳いでいるではないですか!まさに持っている男は違う!

1001b01.jpg

そして、無事1人と1匹で島に合流。

場面が変わって、思いっきりコモドドラゴンに追いかけられるオースティン。

必死に逃げ、木の登るオースティン。それを登りながら追いかけるコモドドラゴン。

木のてっぺんにきたオースティン、迫りくるコモドドラゴン。

1001b02.jpg

どうなるオースティン?絶体絶命のピンチ!

・・・と思ったら番組終了。

Σ(゚Д゚)

またもやこんな顔になりましたよ(笑)


【3】アナコンダ


ヘビを見つける度に川へダイブしたり、お約束かの様に咬まれたりするオースティン。

ジャングルの奥地へ進んだオースティンはいいタイミングでアナコンダを見つけ、お決まりのように追いかけられる(笑)

いや、もうこれ、絶対に演出なんでしょうけど、毎回毎回やって飽きないんですかね、アメリカ人は?

それとも定番ということでウケているのでしょうか?

そして、なぜかアナコンダを素手で捕獲(笑)

しかし、野性の力にオースティンは勝てずにぐるぐる巻きになり、川へ沈められてしまう。これはもう放送事故になるんじゃないの?

1001c02.jpg

1001c03.jpg

と思いきや、反撃開始!

火事場の馬鹿力を見せつけ、アナコンダを捕まえるのです!

1001c04.jpg

さぁ、ここからどうなる??

・・というところで、場面が変わって回想シーンへ。

まぁ、予想はしてましたけど(笑)


【感想】

ぶっちゃけ、ここまでエンターテイメント性があればヤラセでも全然面白いですけどね。

こーゆー方向に進んでいければ、テレビもまだ可能性があるんじゃないでしょうか?


■■■【過去の新3大の記事一覧】■■■

過去記事一覧です、見逃したものはありませんか?




-スポンサードリンク-


posted by マツコ有吉 at 03:02 | Comment(0) | 怒り新党 新3大 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。